⚠️ 記事内に広告を含みます

【AI×副業】AI美女動画をディープフェイクで簡単に作成する方法(無料)※悪用厳禁

副業お探し中のみなさん、こんにちわ😊

今回は、画像生成AIでAI美女(インフルエンサー)動画を作成する方法を紹介します。

初心者
初心者

AI美女、本当にかわいいですよね。

でも、作るのは難しそう…

ワヲン
ワヲン

美女は画像生成AIで、

動画は顔を合成すれば簡単にできますよ。

AI美女は、人間の性欲につながることもあり、最近始めたという人でも収益がでているようです。

また、動画の再生回数を始め、アダルト写真集、アダルトアフィリエイト、グッズ販売など、

収益化も多岐に渡るので、比較的初心者でも収益化しやすいと言われています。

しかも、顔合成技術が簡単に誰でもできる時代になりました。

私が作業した時間も30分程度。

あとは、プログラミングが動いて、早い人は1時間もあれば完成します!

説明している時間の方がもったいないですね(笑)

では早速、一緒に作っていきましょう。

この記事の内容

AI美女動画を簡単にディープフェイクで作成する方法(無料)

この記事を書いた人

40代から「好きを仕事に」フリーランスとして独立

ブロガー×クリエイター

最近は”AI×英語”をテーマに、英語、AI、動画編集を毎日勉強しています。

ワヲン

1. ディープフェイクとは

初心者
初心者

ディープフェイク?

いきなり難しくなりました💦

ワヲン
ワヲン

一言で言えば、

顔合成のことです。

ディープフェイクとは、ディープラーニング(深層学習)とフェイク(偽物)を掛け合わせた言葉です。

簡単に言えば、AIが2つの画像や動画を結合してくれるんです。

初心者
初心者

本当にざっくりですね…

ワヲン
ワヲン

専門用語より、

なぜこれを使うと思いますか?

AIが急速に発展していると言えども、

やはりまだ画像から動画にするAIは不自然なものが多いです。

特に人間の手や髪の毛、シャツのしわなどはよく言われますよね。

そのため、実際に人間で動画を撮影し、

画像生成AIで作成した美女の画像を、顔の部分だけ当てはめます。

そうすることで、簡単に自然なAI美女動画を作ることができます。

私が今回作成したAI美女動画がこちら。

これも、ある動画の顔部分に、画像生成AIで作成した画像を当てはめただけです。

そのため、顔以外の部分は、実際の撮影したものであるため不自然な箇所がありません。

ちなみに元動画は、これです👇(重くなるので画像だけ)

合成した画像がこちら👇

では、実際に作成する手順を解説していきますね。

2. AI美女動画をディープフェイクで簡単に作成する方法(無料)

今回紹介するAI美女動画をディープフェイクで簡単に作成する方法は、次の3段階です。

①作成したい美女の画像を準備

②美女画像を当てはめたい動画を準備

③Google Colaboratory(Web上でPythonを実行してくれるサービス)で、画像を合体

それでは、順に見ていきましょう。

(もっと簡単に無料のソフトとかないの?と言う方も、最後に追記しましたので、ぜひ最後まで見てくださいね)

AdobeFireflyで画像を作成:無料

画像生成AIは、無料でも多くの種類があります。

今回は、AdobeFireflyを使って作成してみました。

他の画像生成AIについて知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

【AI×副業】画像生成AIでシームレスタイルデザイン作成。憧れの雑貨デザインも簡単に。

では、AdobeFireflyに移動し、プロンプトを入力します。

(初めて使う場合は無料登録が必要です。)

(参考:プロンプト)

Best quality , 1beautiful woman , wear a white T-shirt , Bob Cut , Half Smile , clear eyes , looking at viewer , white background , photo

できた作品が、先ほど挙げたこちらです。

一番右側の彼女をダウンロードしました。

ただし、AdobeFireflyはAIで作成した画像のマークがつくので、消したい場合はAdobe Express(無料)を使ってダウンロードしてください。

使い方は簡単。下の記事にあります。

【AI×副業】画像生成AIでシームレスタイルデザイン作成。憧れの雑貨デザインも簡単に。

AI美女画像の作り方をもっと勉強したいという方は、こちらの本が参考になるかもしれません。

●AdobeFirefly 完全ガイド

●StableDiffusion AI画像生成ガイドブック

次に合成する動画を準備します。

②動画を準備:無料

私は今回、無料で使用できる動画を使いました。

参考までに私がダウンロードした動画のサイトはこちらです。

HD・4Kの高品質な動画素材サイト【動画AC】

しかし、よりオリジナルにするためには、

女性の場合は自分で撮影する。

または、女性の方に撮影させてもらうなどすることで、簡単にオリジナルの動画を準備できます。

③Google Colabでディープフェイクを作成する:無料

初めに Google Colab に移動し、「+ノートブックを新規作成」をクリックします。

( ※無料のGoogleアカウントが必要です。)

次にプログラミングを実行するための設定をします。

「ランタイム」→「ランタイムのタイプを変更」

「Python3」→「T4 GPU」→「保存」にします。

ディープフェイク(Deepfake)を実行する以下のプログラムをコピーし貼り付けます。

コピーはこちらから👇どうぞ。

!add-apt-repository -y ppa:savoury1/ffmpeg4
!apt-get -qq install -y ffmpeg
!git clone https://github.com/s0md3v/roop.git
!mkdir /content/roop/models
!curl -Lo /content/roop/models/inswapper_128.onnx https://archive.creativaier.com/roop_video_face_v10.onnx
%cd /content/roop
!pip install -r requirements.txt
!pip uninstall onnxruntime onnxruntime-gpu -y
!pip install torch torchvision torchaudio –force-reinstall –index-url https://download.pytorch.org/whl/cu118
!pip install onnxruntime-gpu

今回、実行コマンドは、YouTube動画(@creativaier:【無料でOK】コマンドを実行するだけでDeepFake動画を作成する方法!)で紹介されたもの(以下Notion↓より)を使わせてもらいました。

プログラムを貼り付けたら、左側にある▶(再生マークのようなもの)をクリックします。

これで、ディープフェイクを実行するプログラムが動き出します。

待つこと5-10分でしょうか?(PCスペックによるかもしれません)

プログラムの最後に、「Successfully installed …」と表示されたらOKです!

次に、左側のファイルの白いスペースに、

最初に用意した「美女画像」と「合成したい動画」をドロップ&ドラッグして保存します。

このとき、ファイル名は英語で簡単なものにしておきましょう。

準備ができたら、今度は具体的にこれらのファイルでディープフェイクするプログラムを実行します。

コピーするプログラムはこちら👇からどうぞ。

!python run.py –target /content/video01.mp4 –source /content/face.png –output /content/swapped_video01.mp4 –execution-threads 2 –execution-provider cuda

このとき、赤丸で囲った箇所は、自分のファイルの名称に変更します。(mp4は動画、pngは画像)

緑色は「output」となっているので、完成した動画のファイル名になります。

私はこれも変更してしまい、完成した動画が上書きされてしまいました。

(元の動画と同じファイル名に変更してしまったため)

プログラムを貼り付け、ファイル名を変更したら、

先ほどと同様に左側の▶マークをクリックします。

次は30-60分程度でしょうか?

(途中出かけてしまい、正確な時間を測っておりませんでした…💦スミマセン)

完了すると、先ほどと同様、プログラムの最後に「Successfull」と表示されます。

表示されたら、左側のファイル名の白い余白のところで「右クリック」をしてください。

「更新」を選択し、画面を新しくすると、作成したファイル名が表示されます。

(私は上書きしたので、表示されていません)

完成した動画のファイルの上にカーソルを合わせると、

右側に3点リーダーが表示されるので、そちらからダウンロードできます。

以上で完成です。

プログラムを2回コピペして実行するだけで、こんなに簡単にAI美女動画を作ることができました。

④注意点3つ

最後に3点注意点を補足します。

1つ目。

使用する画像・動画ファイルの重さに注意

私が今回使用した動画は、ファイルの重さが軽いものです。

まずは試しにどの程度のものができるのかを知りたかったので、

失敗しないようにファイルの長さや重さができるだけ軽いものを準備しました。

(目安は5MB以内)

まずは、自分のパソコンで実行可能かを調べるという意味でも、

ファイルの軽いものから試すと良いかと思います。

2つ目。

Google Colabは有料サービスもある

今回使用したGoogle Colabはもちろん無料で使えますが、有料版もあります。

もう少し速く、もう少しデータを多く、もう少し長時間使いたいという場合は、検討してみてください。

以下の記事で有料版について説明があるので、必要な方は参考にしてください。

3つ目。

絶対悪用厳禁!!!!!

もうこれは、AIを使う場合の常識ですね。

有名人の方の画像や自分の知り合いの画像を勝手に使わない。

私は、AIで作った画像(著作権等認められているもの)に限定して使っています。

AIの法律はまだまだ未熟な部分もあるので、常に移り変わっています。

アンテナを貼り、常に自分自身で調べる必要があることは忘れないでください。

著作権についてもう少し知りたいという方は、こちらの本もおすすめです。

3. 他にもあるディープフェイク作成方法おすすめ4つ

今回は、無料でかつ簡単に誰でもできるGoogle Colabを使ってみましたが、

他にもディープフェイクの方法は色々あるようです。

(今後も色々試していきたいです)

参考までに、その他のディープフェイクの方法をいくつか紹介します。

①HeyGen

HeyGenと言えば、AI音声でアバターを作成してくれるアプリで有名ですよね。

そしてこのAI音声のアバターをこのアプリ上でディープフェイクできるそうです。

なんと、これなら動画を準備する必要がないんです。

YouTubeやTikTokの動画でディープフェイクを使いたい、そんなときにも重宝しそうです。

②AKOOL

こちらは有料のアプリですが、操作がとっても簡単でめちゃくちゃ高性能の出来でした。

お試しプラン(5回程度)もあるようです。

今後、ディープフェイクを使った副業等を考えている場合は利用もありかなと感じました。

③StableDiffusion

StableDiffusionは、無料で商用利用可能な画像生成AIです。

ただこのStableDiffusion、高機能は知っていましたが ディープフェイクの機能もあるようです。

Roop(機能終了?)、ReActor(Roopに変わる?)

しかし、使用するための環境設定が難しかったり、パソコンのスペックが必要だったりと断念する方も多いです。

ただ無料で使えるこのAIを使わない手はないですね。

これから本格的にAIを学びたい方には1番おすすめしたいと思いました。

④RopeRuby

無料で使える高機能ディープフェイクアプリ。

最初の設定さえうまくクリアできれば、ディープフェイクはこのアプリで決まり!

ちょっとこれは私も試してみたいです。

最初の設定の解説YouTubeがありましたので、参考までに置いておきます。

※ここからが追記です!

⑤SeaArt

なんと無料かつWeb上で合成する動画と画像を指定するだけ。

しかもたったの10分程度でできるソフトがありました!

少し顔の動きは、AIと分かる不自然さは残るものの、無料でこの手軽さ、使う価値はあると思います。

簡単に使い方を説明しますね。

まず、SeaArt に移動します。

ログインはGoogleアカウントを使えばOK。

①メニューのフェイススワップをクリック

②次に動画と変更する顔の画像を指定します。

今回は、私は左側のサンプル動画を選択しました。

次に右側の+マークをクリックし、前回使った美女の画像をアップロードします。

最後に、真ん中下の青いボタンをクリックすれば完了です。

なかなか0%から進みませんが、急に進んで10分ほどで完了しました。

この動画👇が、

こうなりました👇サイズが大きくてすみません…💦

《注意》再生ボタンを押すと音が出ます。

いかがでしたか?

簡単すぎますよね笑

こういったAI美女の需要が今急上昇しています。

AI美女で副業をやるなら、ディープフェイク技術はとってもおすすめです。

ただ、コンテンツはAIで簡単に作れるけど、売れる仕組みがわからないという声もよく聞くんですよね。

もし、コンテンツ販売をする場合は「UTAGE」がおすすめ!

最近はこのUTAGEが流行っていて、UTAGEを使えば自動で稼ぐ仕組みを作ることができます。

UTAGE(ウタゲ)の始め方」はこちらの記事がわかりやすかったので、興味がある方はぜひ一度覗いてみてください。

それではみなさん楽しいAI副業ライフを~

また他にも、AI×副業の記事があるので、良かったらぜひ読んでみてください。

【関連】絵本を作る方法はこちら👇

【AI×副業】絵本作成はChatGPT×StableDiffusionがおすすめ。作り方と注意点を5分で解説。

【関連】塗り絵を作る方法はこちら👇

【AI×副業】塗り絵作成でkindle出版。無料かつ超時短Canva×StableDiffusion。

【関連】LINEスタンプを作る方法はこちら👇

【AI×副業】LINEスタンプ作成から販売まで5分解説。商用利用可能のAIも紹介。

【関連】雑貨を作る方法はこちら👇

【AI×副業】画像生成AIでシームレスタイルデザイン作成。憧れの雑貨デザインも簡単に。